楽器の修理ならプロに頼む【依頼がスムーズ】

最新記事一覧

本来の美しい音色に

ピアノ

メンテナンスの料金は

ピアノは内部の弦に強力な力が加わっているため、定期的に調律を行わないと徐々に音が下がっていきます。本来の美しい音色をキープするために調律してメンテナンスすることは必要なことなのです。調律師の仕事は、音のチューンナップを行う整音、部品のチェックを行う整調、そして修理です。素人ができる内容ではないため、ピアノ工房や調律学校など技術を身に付けた調律師に依頼するのが基本です。そのため、メンテナンスには料金がかかります。一般家庭で使用されているアップライトのピアノの場合、相場は1万2〜5千円ほどです。グランドピアノの場合はもう少し高くなります。ピアノメーカーや楽器販売店に属していると、それよりも少し高くなる傾向があります。ただ、この相場は前回の調律が1年以内という場合です。長年メンテナンスを行っていないということになると、作業時間が大幅にかかったり、清掃や部品修理が発生することがあります。技術料や部品料金が加算されていくのです。そのため、ピアノはできるだけ1年ごとに調律を行うことがおすすめです。良い調律師を見つけるためには、料金だけでなく技術力やサービス内容も判断するようにしましょう。また、頼みたい調律師がどんな特徴を持っているか、例えばジャズが好き、クラッシックが好きなどがわかると自分に合ったメンテナンスを行ってくれる可能性が高くなります。好みの調律師を探せるサイトもあるので、評判を参考にしてみるのもおすすめです。

Copyright© 2018 楽器の修理ならプロに頼む【依頼がスムーズ】 All Rights Reserved.